新宿のクラシックギターレッスンへ通う前に

クラシックギターは、エレキギターやドラムなどと異なり、比較的、簡単に始められることから、若い世代だけでなく、中高年の方も含め、幅広い世代の人がチャレンジしていますが、実際に演奏し続ける人は半数にも充たないそうです。というのも、一言にクラシックギターといっても、様々なジャンルがありますが、実際にレッスンを開始する前によく調べないで始めてしまうと、思っていたものとは違い、興味がなくなってしまう人が多いのです。また、エレキやフォークギターをある程度学んだ人は、独学で取り組もうとしますが、基礎ができていないため途中で頓挫する傾向にあります。クラシックギターを習得するには、事前にどんなジャンルがあるのかをよく調べて、自分が取り組みたいジャンルを専門としたレッスンに通わなくてはならないのです。

レッスンを始める前に知っておきたい演奏ジャンル

クラシックギターの最大の特徴は、ナイロン弦を使用いているところです。エレキやフォークギターは、スチール等の金属製の弦を用いますから、ピックを使用しますが、クラシックギターは指先を使いますから、音の強弱をつけやすくなるため表現力が大切になります。そのため、しっかりと演奏するためには、基礎をしっかりと学ぶことが重要であり、クラシックギターレッスンは不可欠です。また、演奏ジャンルも、いわゆるクラシック音楽だけでなく、ボサノヴァやジャズ、演歌など幅広いのも特徴のひとつです。なお、フラメンコについては、演奏スタイルが独特であることから、クラシックギターを使用しますがフラメンコギターとしています。すなわち、クラシックギターを学ぶためには、まず、演奏したいジャンルを定め、それに合った教室を探すことから始めなければなりません。

評判の良いクラシックギターレッスンの探し方

クラシックギターレッスンを始める際に教室を探さなければなりませんが、新宿は評判の良い教室が数多くあるとして有名です。本当にクラシックギターを弾きたいと思っている人の中には、埼玉や千葉から通っている人も少なくありません。なぜなら、新宿には楽器店やライブハウスなど、音楽に取り組む環境が整備されているので、自然と音楽好きの人が集まるようになってきますから、必然的に様々な音楽教室も集まってきたのです。こういった、数多くの教室から真に自分に適したものを選ぶためには、新宿でクラシックギターを数多く取り扱う楽器店のスタッフに聞くのが一番の近道です。というのも、ギター好きは必ずお気に入りの楽器店があり、スタッフと頻繁に意見交換を行っていますから、誰よりも正確な情報を持っているのです。

コメントは受け付けていません。